amazonギフト券買取を使って儲けは出せるのか

amazonギフト券買取を利用すると、基本的には手数料が差し引かれるので、儲けが出ることはありません。ただし、ギフト券サイトなどをうまく利用すれば、儲けを出すことも理論的には可能です。

ギフト券サイトとは、「amaten」などに代表される「ギフト券や商品券などを個人間で売買できるサイト」のことであり、取引が成立した時点でサイトは取引額の数%を手数料として徴収します。扱われているのはamazonギフト券の他に、iTunesや楽天ポイントのギフトカードなどです。大抵は額面の95%から98%前後で取引が行われています。ただし時折、「すぐに現金が必要になった」という理由で、90%前後という相場よりもかなり低い換金率で販売している事があります。こうした時にギフト券のまとめ買いをしておきましょう。

続いて、amazonギフト券買取業者が実施している高値買い取りキャンペーンを探します。大手買取サイトでは年に1、2回程度特別キャンペーンとして、97%や98%での買取を行うことがあります。ここで購入しておいたギフト券を売り払うことにより、儲けを出すことができるのです。ただし特別キャンペーンは大抵買取総額が事前に決められているので、早めに申し込むようにしましょう。(データは2017年現在)

コメントを残す