海外では使えないので商品転売では価値が無い

少し前までは「セドリ」お並ぶ副業として有名だった「アマゾンでの転売」ですが、現在も生業としている人がいるのでしょうか。
前までは海外のアマゾンで行われていたタイムセールなどで購入し国内で販売するような手法が用いられていましたが、そのときamazonギフト券を利用していた人がいなかったのはギフト券は国内のみ利用できるからです。
amazonギフト券はamazon.jpでしか使えません。海外のアマゾンでアカウントを作成してギフト券をチャージしようとしてもNGとなります。
ギフト券が使えていたらもっと稼いでいた人がいたかもしれませんね。
現在ではアマゾンなどで安く購入した商品をメルカリに出品するのが主流です。
例えばその他の海外オークションなどでもOK。
そういったところで購入した商品をメルカリで高く購入するといった具合に出品している人がとても多い。
さらにそれを購入する人がいることにも驚きです。
メルカリの出品一覧を閲覧していると、え?って思う商品が沢山あります。
例えば100円ショップで売っていた商品が300円で売っているくらいです。
もうすでに日銀や政治家が言っていた2%の物価上昇を大きく上回っていることが確認できます。
このようにamazonギフト券などに関係なくメルカリなどのネットフリマアプリでは以前では考えられなかった商品が考えられない値段で売買されています。
特に百円ショップの商品やしまむらなどの商品は製造中止される頻度が高かったり、首都圏から離れて暮らしている人には300円で買っても交通費などに比べれば非常に安い買い物なのかもしれません。
国内の場合ではそういった立地条件によって物の価値が変わってくることがあるので勉強になりますね。

コメントを残す