実践すべき大切な」カテゴリーアーカイブ

返済無しってホント?

クレジットカード現金化は返済する必要がない?

クレジットカード現金化で現金を手に入れたら、いずれ返済しなければならないと思っている人は多いです。しかし、クレジットカード現金化はカードローンと違って、業者に現金化したお金を返済する必要は一切ありません。通常のクレジットカードによるショッピングと一緒で、後々カード会社から代金の請求が来るため、同じように支払えば完了です。クレジットカード現金化は、現金化業者からお金を借りるサービスではないことを覚えておきましょう。

「でも手数料などを支払う必要があるのでは?」と思う人もいるでしょう。しかし現金化した段階で、その手数料を実質支払っています。クレジットカード現金化には換金率が設定されています。例えば換金率90%のクレジットカード現金化業者を利用した場合、カードで支払った代金の9割が現金として手に入ります。つまり、残りの10%を実質手数料として負担した計算になります。もし、別途手数料を請求してくるような現金化業者があれば、それは悪徳業者の公算が大きいです。

カード会社に代金を支払うわけですが、その返済方法はいくつかあり、クレジットカードの保有者が任意で決められます。一括払いは1回で利用代金を全額支払う方式です。一括払いであれば、金利手数料は一切かかりません。ショッピングの代金分だけ支払えばいいので、余計なコストがかからないのはメリットといえます。クレジットカードの支払方法には分割払いもあります。これは代金を何回かに分割して返済する方法です。3回払い以上の分割で返済する場合、金利手数料がかかります。

クレジットカードの支払方法に、リボ払いがあるのもご存知の方は多いでしょう。リボルビング払いの略称で、毎月支払う金額を決めて返済する方法です。月々支払う金額が決まっているので、返済計画は立てやすくなります。しかし、特に元金が大きくて月々の支払額が少ないと、返済期間がどうしても長くなりがちです。すると、それだけ余計に金利手数料を支払うことになってしまい、返済総額が大きくなります。クレジットカード現金化の返済方法としては、あまりお勧めできません。

そのほかにもボーナス払いなどを用意しているクレジットカード会社もあります。クレジットカードの支払方法は、カード会社によりまちまちです。特に分割払いの場合、最高何回まで分割できるかはカード会社によって変わってきます。もし支払い条件などがわからなければ、クレジットカード現金化サービスを利用する前に確認しておくといいでしょう。

amazonギフト券買取のストアが増えている理由

amazonギフト券買取をうたうネットショップがここ数年で急増しており、顧客獲得競争が激化しています。こうした競争はギフト券の更なる高値買い取りへとつながるので、消費者にとっては有難い傾向と言えるでしょう。とはいえ、これほど急激に増加した背景には何かがあるのでしょうか。キーワードは「クレジットカード現金化」です。

近年クレジットカード現金化は取り締まりが厳しくなっており、換金しやすいとされていた新幹線の回数券やブランドバックなどの商品も、買い取りを積極的に行ってくれる業者が非常に少なくなってきました。またクレジットカード会社も、明らかに現金化を狙った購入に関しては、カード使用差し止めなどの厳しい対応を取るようになっています。

一方amazonギフト券は、利用者が非常に多く、また大半の人がクレジットカードを使用して購入しています。そのため、カード会社としてもそれが現金化を意図した購入かどうかを見極めるのが難しいわけです。こうした背景から、クレジットカード現金化をしたい人の大半がamazonギフト券を介して行うようになりました。その結果、現金化希望者向けのサービスを提供する買取業者が増えてきたわけです。